Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/15-9e7aaf7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

猫じゃらし

小さな川沿いに、
猫じゃらしが群れて揺れていた。

猫じゃらしは秋の季語で、
狗尾草(えのころぐさ)ともいう。
子どものころから親しみのある植物である。

小学生のころを思い出すと、
いたずらで、友達の首すじとか鼻とかを
猫じゃらしでちょろちょろくすぐった記憶はないだろうか。
(やられると、こそばゆくて、ぞくっとしてしまう)

また、その名のごとく猫の前で
指揮棒のように振ってあげると、
猫は喜んでじゃれついてくる。

田舎生まれのぼくは猫じゃらしで、
蛙を釣ったこともある。

これだけ人間に親しまれ、
遊び心を誘う植物もなかなか珍しい。

普段の猫じゃらしは、
もっぱら風と遊んでいるようだが。
0915.jpg

猫じやらしこころに触れてまた離る   裕樹
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/15-9e7aaf7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

第一句集「熊野曼陀羅」

北斗賞受賞作含む302句収録

堀本裕樹初の句集が発売。
帯文執筆は中上紀氏、
序文は鎌田東二氏。

プロフィール

堀本裕樹

Author:堀本裕樹
堀本裕樹(ほりもとゆうき)
1974年,和歌山県出身/國學院大学卒。俳誌「梓」同人。第2回北斗賞受賞(文學の森主催)。いるか句会・たんぽぽ句会主宰。俳人協会会員。池袋コミュニティカレッジ講師。実践女子学園生涯学習センター講師。角川庭園・すぎなみ詩歌館講師。「すばる」(集英社)にて、ピース・又吉直樹氏と連載中。「マネーポスト」(小学館)にて連載中。著書:「十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う」。句集:「熊野曼陀羅」


horimotoyukiをフォローしましょう

horimotosite_bnr1.jpg

「マネー五七五」募集中

小学館マネーポスト連載企画「マネー五七五」
fxdd
第十一回2013年10/31まで投句募集中

投句イベント

ツイッター

ブログランキング

堀本裕樹メールマガジン

いるか通信バナー

著書

堀本裕樹おすすめ書籍

一冊で季語がまるわかり。俳句を始める方の必須本です。
20週で俳句が作れるようになる一冊。千堀お奨め!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。