Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/21-993515c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

原点の丘、秋

地元で句会があるため、
実家のある和歌山市に帰省している。

朝方、雷をともなう豪雨が降った。
おかげで秋らしい空気の昼下がりとなる。

吾亦紅(われもこう)を探しに行こうと、
父に誘われた。
近所の紀伊風土記の丘にあるという。

紀伊風土記の丘は自然公園で、
国指定の特別史跡「岩橋千塚古墳群」を保全している。
「岩橋千塚古墳群」は教科書に掲載されるほどの、
考古学的にも貴重な史跡である。
1009239.jpg

1009234.jpg

小学生のころは貴重な史跡でなく、
貴重な遊び場であった。
カブト虫を捕り、スズメバチに追われ、山桃を食べ、
どんぐりを拾い、探検隊気取りで森を歩いた。

いわば、原点の丘だ。

この丘に登れば、小さな街が見渡せる。
高校生のころ、丘の頂上に登るたびに、
この街を出て東京へ行くんだと心に誓った。

父と吾亦紅を探す散歩は、
小さな秋を見つける散策にもなった。

今日は秋分だというのに、
今年はまだ彼岸花が咲いていない。
つぼみの彼岸花がちらほら見つかる。
1009231.jpg

歩きながら眼を配っていると、
秋がそのへんに静かに、あった。

親子みたいな栗の実が落ちている。
1009238.jpg

突然、風が吹いてくる。
秋風の冷たさだ。
頭のなかを、
「どっどど どどうど どどうど どどう
 青いくるみも、吹きとばせ
 すっぱいかりんも吹きとばせ  
 どっどど どどうど どどうど どどう
 どっどど どどうど どどうど どどう」

風の又三郎の歌が流れてきて、
でたらめな節をつけて口笛で吹いてみる。

♪どっどど どどうど どどうど どどう♪

まだ木から落ちない、
青いクヌギの実。
1009237.jpg

もう落ちているクヌギの実。
1009236.jpg

どんぐりを一人二人と数へをり  裕樹

「木の実」は秋の季語だが、
木の実にも早く落ちるもの、
なかなか落ちないものがあるみたいだ。
小さいもの、中くらいのもの、大きいものもある。

一つひとつの木の実は、
一人ひとりの人間と同じじゃないか、
そう思いながら、父と丘を登ってゆく。

秋アザミの凛々しい美しさに足を止め、
1009233.jpg

父が見つけたまだ青いアケビの実に、
熟れたときのその果実の甘さを想像し、
1009232.jpg

葛の花の紫に折口信夫の名歌、

葛の花 踏みしだかれて、色あたらし。この山道を行きし人あり

を思い出して丘を降りてきた。
1009235.jpg

さて、肝心の吾亦紅は…
もちろん見つかった。
野生の吾亦紅。
枝振りも奔放だ。
大きな花瓶に母が活けた。
10092310.jpg

吾亦紅奔放にしてつつましき  裕樹





この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/21-993515c6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

第一句集「熊野曼陀羅」

北斗賞受賞作含む302句収録

堀本裕樹初の句集が発売。
帯文執筆は中上紀氏、
序文は鎌田東二氏。

プロフィール

堀本裕樹

Author:堀本裕樹
堀本裕樹(ほりもとゆうき)
1974年,和歌山県出身/國學院大学卒。俳誌「梓」同人。第2回北斗賞受賞(文學の森主催)。いるか句会・たんぽぽ句会主宰。俳人協会会員。池袋コミュニティカレッジ講師。実践女子学園生涯学習センター講師。角川庭園・すぎなみ詩歌館講師。「すばる」(集英社)にて、ピース・又吉直樹氏と連載中。「マネーポスト」(小学館)にて連載中。著書:「十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う」。句集:「熊野曼陀羅」


horimotoyukiをフォローしましょう

horimotosite_bnr1.jpg

「マネー五七五」募集中

小学館マネーポスト連載企画「マネー五七五」
fxdd
第十一回2013年10/31まで投句募集中

投句イベント

ツイッター

ブログランキング

堀本裕樹メールマガジン

いるか通信バナー

著書

堀本裕樹おすすめ書籍

一冊で季語がまるわかり。俳句を始める方の必須本です。
20週で俳句が作れるようになる一冊。千堀お奨め!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。