Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/32-6dba161a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

椿の種

--------------------------
堀本裕樹定例句会・第一回「いるか句会」11/27(土)開催!
お申し込み・詳細は下記ページをご参照ください
いるか句会告知記事
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/blog-entry-27.html
--------------------------

以前、ブログで
「駅に向かう道で」という題名で書いたとき、
椿の実を取り上げたのを
皆さん、覚えているだろうか。

もし読んだけど、覚えていないとか
一度も読んでいないという方は、
「駅に向かう道で」と合わせて、
このブログを読んでいただければ、
季節の移ろいを感じられるので、面白いと思う。

あの丸々と光沢のあった椿の実が割れて、
種を落とそうとしている。
中にはもう種を落としている実もあった。
101013.jpg

椿の実割れて靴音いろいろよ  裕樹


ぼくはずっと椿の実を気にしていて、
その前を通るたびに、
そろそろ割れるころだなと観察していたのだ。

このとても硬い焦げ茶色の種から、
椿油を搾り取る。
1010132.jpg

古来から頭髪や食用の油として賞用されてきた。

でも、道ゆく人たちは、
椿の実の割れたことなんて
見向きもしていないようだ。

ここにも小さな秋があるのになあ。

応援していただける方、下記ボタンをぜひ押してください!
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

--------------------------
俳句初心者必見!楽しみながら17音を自由に泳ごう。
堀本裕樹・無料メルマガ「いるか通信」創刊!!
ご購読はコチラ→まぐまぐ!いるか通信ページ
--------------------------

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/32-6dba161a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

第一句集「熊野曼陀羅」

北斗賞受賞作含む302句収録

堀本裕樹初の句集が発売。
帯文執筆は中上紀氏、
序文は鎌田東二氏。

プロフィール

堀本裕樹

Author:堀本裕樹
堀本裕樹(ほりもとゆうき)
1974年,和歌山県出身/國學院大学卒。俳誌「梓」同人。第2回北斗賞受賞(文學の森主催)。いるか句会・たんぽぽ句会主宰。俳人協会会員。池袋コミュニティカレッジ講師。実践女子学園生涯学習センター講師。角川庭園・すぎなみ詩歌館講師。「すばる」(集英社)にて、ピース・又吉直樹氏と連載中。「マネーポスト」(小学館)にて連載中。著書:「十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う」。句集:「熊野曼陀羅」


horimotoyukiをフォローしましょう

horimotosite_bnr1.jpg

「マネー五七五」募集中

小学館マネーポスト連載企画「マネー五七五」
fxdd
第十一回2013年10/31まで投句募集中

投句イベント

ツイッター

ブログランキング

堀本裕樹メールマガジン

いるか通信バナー

著書

堀本裕樹おすすめ書籍

一冊で季語がまるわかり。俳句を始める方の必須本です。
20週で俳句が作れるようになる一冊。千堀お奨め!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。