Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/45-ce1d8ee1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

熊野吟行(1)

先日、星合句会の仲間と熊野三山を巡る
二泊三日の吟行に行ってきた。
ここでは一日目を報告する。

紀州・熊野はぼくの故郷でもあるので、
帰郷のような、旅のような感覚でもあった。
故郷なのに旅を感じるのは、
やはり熊野は古来から巡礼の地だったからだろう。

さて、新宮駅に到着すると、
早速歩いて、神倉神社を目指す。

神倉神社の御神体は、
ゴトビキ岩という巨岩だ。
ゴトビキとは「ヒキガエル」の土地の方言であり、
「琴引」の漢字も当てられる。

101120_6.jpg

巨岩が奉られている社までは、538段。
その石段は、
源頼朝が寄進したと伝えられ、
毎年2月6日は、火祭りが行われる。

538の石段の途中には、
深山竜胆が群生していた。
写真ではその佳麗さが出なかったが、とにかく美しい。

101120_2.jpg

深山竜胆飛沫のごとく磐濡らす  裕樹


神倉神社の頂上に登ると、
新宮市内が一望できる。
ここから眺める太平洋が好きだ。
そして、いにしえの補陀落渡海に思いを馳せる。

101120 6

冬の日とごとびき磐と打ち響く  裕樹


神倉神社から熊野速玉大社へ。

速玉大社は三山のなかでも、一番明るい。
海光が届くからだろうか。
ぱーんと開けた感じで、
境内から空を見上げると、
鳳凰(ほうおう)の翼のような雲があった。

鳳凰の羽なす雲や櫨紅葉  裕樹


速玉大社を参拝したあとは、佐藤春夫記念館へ。
佐藤春夫記念館から、
一日目の宿がある那智の美滝山荘へと向かう。

那智勝浦町役場のSさんが山荘まで足を運んでくれ、
初対面ながら、那智を熊野をこれからどう深く盛り上げてゆくかを話し合う。
「俳句で何かやろう!」と熱く意見が一致し再会を約した。

夕飯のあと、
星合句会の初めての吟行句会を開催。

堀本裕樹選、特選は一句。


龍の背に紅葉したるうろこかな  明日香

新宮の臥龍山の紅葉を詠んだ句である。
その山の名は、龍が臥したような格好からきている。
たしかに龍の背中が赤や黄色に紅葉していた。
それを龍の鱗と捉えたところがおもしろいし、
臥龍山を詠み込んだことが、新宮の土地への見事な挨拶になった。

少しだけ添削するとすれば、「龍の背の紅葉したたるうろこかな」
リズムを良くし、鱗のように紅葉を滴らせることで一句にも潤いが出る。

夜には、ぼくの親戚が訪ねてきてくれた。
めはり寿司やさんまのなれ鮨、干物を差し入れてくれる。
とてもありがたい。

地元で宿坊を営んでいたTさんも訪ねてきてくれる。
Tさんには、翌朝の「二の滝」までの道のりを教えていただく。
話を聴くだけでも、なかなか険しそうな道である。

さて、明日は早朝5時30分から「二の滝」へ出発だ。
なのに、修学旅行のようにとりとめもなく話が尽きず、
那智の夜は深まっていったのだった。……続く。


応援していただける方、下記ボタンをぜひ押してください!
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

--------------------------
俳句初心者必見!楽しみながら17音を自由に泳ごう。
堀本裕樹・無料メルマガ「いるか通信」創刊!!
ご購読はコチラ→まぐまぐ!いるか通信ページ
--------------------------
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/45-ce1d8ee1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

第一句集「熊野曼陀羅」

北斗賞受賞作含む302句収録

堀本裕樹初の句集が発売。
帯文執筆は中上紀氏、
序文は鎌田東二氏。

プロフィール

堀本裕樹

Author:堀本裕樹
堀本裕樹(ほりもとゆうき)
1974年,和歌山県出身/國學院大学卒。俳誌「梓」同人。第2回北斗賞受賞(文學の森主催)。いるか句会・たんぽぽ句会主宰。俳人協会会員。池袋コミュニティカレッジ講師。実践女子学園生涯学習センター講師。角川庭園・すぎなみ詩歌館講師。「すばる」(集英社)にて、ピース・又吉直樹氏と連載中。「マネーポスト」(小学館)にて連載中。著書:「十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う」。句集:「熊野曼陀羅」


horimotoyukiをフォローしましょう

horimotosite_bnr1.jpg

「マネー五七五」募集中

小学館マネーポスト連載企画「マネー五七五」
fxdd
第十一回2013年10/31まで投句募集中

投句イベント

ツイッター

ブログランキング

堀本裕樹メールマガジン

いるか通信バナー

著書

堀本裕樹おすすめ書籍

一冊で季語がまるわかり。俳句を始める方の必須本です。
20週で俳句が作れるようになる一冊。千堀お奨め!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。