Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/59-41c25e49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

水入り瑪瑙

遅ればせながら、
本年もよろしくお願い申しあげます。

新年からバタバタと過ごし、
今日ぽかんとソファーに座りながら、
いくつか収集している鉱物を手に取ってみた。

去年、責任編集・福島泰樹+立松和平の
文藝誌『月光』に俳句が掲載された。
宮澤賢治に関する俳句20句を、
歌人の福島泰樹さんから直接依頼されたのである。

それで宮澤賢治を読み直すうちに、
作品のなかに出てくる鉱物に触れてみたくなり、
数えるほどだが集めてみたのだった。

110108_.jpg

写真は、文藝誌『月光』(勉誠出版)と水入り瑪瑙(めのう)。


水入り瑪瑙は珍しい鉱物で、
瑪瑙のなかに水が入っている。
この水は、6000年前~1万年前の水とも
数万年前の水ともいわれている。

この瑪瑙のなかの水は、
不老長寿の妙薬ともいわれているらしい。

瑪瑙を揺らしながら、
そんな古代の水の揺らめきを見つめていると、
この1年なんて短いものだと思えてくる。

ぼくの作品「蒼き修羅」20句の次の頁には、
立松和平さんの詩が掲載されている。

思えば、立松和平さんとは一期一会であった。
某所で立松さんが『道元禅師』の講演を終えたあと、
当時編集者だったぼくは飛び込みで、
中上健次に関するエッセイの原稿依頼をしたのだが、
その突然の申し出を快く引き受けてくださった。
テレビで見たままの、優しい人柄だった。

110108_2.jpg

水入り瑪瑙を手にして『月光』を眺めつつ、
そんなことが急に思い出されてきたのだった。

数万年前の水から宮澤賢治へ、
そして去年亡くなった立松和平さんの回想を経て、
今の自分を見つめてみる。

「無常迅速」、
今年が始まったばかりだからこそ、
あえてこの禅語を結びとしよう。

てのひらに天河石あり雪降れり   裕樹


応援していただける方、下記ボタンをぜひ押してください!
にほんブログ村 ポエムブログ 俳句へ
にほんブログ村

--------------------------
俳句初心者必見!楽しみながら17音を自由に泳ごう。
堀本裕樹・無料メルマガ「いるか通信」創刊!!
ご購読はコチラ→まぐまぐ!いるか通信ページ
--------------------------
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://horimotohaiku.blog110.fc2.com/tb.php/59-41c25e49

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

第一句集「熊野曼陀羅」

北斗賞受賞作含む302句収録

堀本裕樹初の句集が発売。
帯文執筆は中上紀氏、
序文は鎌田東二氏。

プロフィール

堀本裕樹

Author:堀本裕樹
堀本裕樹(ほりもとゆうき)
1974年,和歌山県出身/國學院大学卒。俳誌「梓」同人。第2回北斗賞受賞(文學の森主催)。いるか句会・たんぽぽ句会主宰。俳人協会会員。池袋コミュニティカレッジ講師。実践女子学園生涯学習センター講師。角川庭園・すぎなみ詩歌館講師。「すばる」(集英社)にて、ピース・又吉直樹氏と連載中。「マネーポスト」(小学館)にて連載中。著書:「十七音の海 俳句という詩にめぐり逢う」。句集:「熊野曼陀羅」


horimotoyukiをフォローしましょう

horimotosite_bnr1.jpg

「マネー五七五」募集中

小学館マネーポスト連載企画「マネー五七五」
fxdd
第十一回2013年10/31まで投句募集中

投句イベント

ツイッター

ブログランキング

堀本裕樹メールマガジン

いるか通信バナー

著書

堀本裕樹おすすめ書籍

一冊で季語がまるわかり。俳句を始める方の必須本です。
20週で俳句が作れるようになる一冊。千堀お奨め!

最新トラックバック

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。